表紙 > 天突座情報 > お便り紹介 > 天突座便り > 天突座便り2005

天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり
お便り紹介 天突座便り

天突座便り     「天突座便り」購読申し込み
2004年へ 2005年 2006年へ

御杖代太鼓天突座の座員連絡用メールマガジン「天突座便り」の過去発行記録です。
座員以外でも購読できます(無料)。上記リンクから天突座宛メールで、お名前とアドレスをお送りください。

日付 メ ー ル マ ガ ジ ン
12月23日 延びていた本年の打ち納めを明日24日(土)にと考えていましたが、積雪のため本年の打ち納めは中止とします。
新年の打ち初めについては改めて連絡します。
それでは皆様、よいお年をお迎えください。
12月18日 神奈川先生から獅子舞楽団への参加募集メールが届きました。天突座からもぜひ参加したいと思います。参加希望者はご連絡ください。以下、原文を貼り付けます。

各チームの方へおしらせ。
こんばんは神奈川です。
皆様にイベント参加のお知らせです。
(携帯にも配信しています文字制限で見れない方は連絡ください)

現在奈良には「婆娑羅まつり」という。
いま流行っている「南中ソーラン」のようなものがあります。
まだあまり知らせていませんがその南中ソーランの流れをくむ「若草ヤーレン」というのが別にあり来年で5回目の大会を迎えます。

先日「若草ヤーレン」の発起人と民謡歌手の伊藤多喜雄氏と遅くまでお話して和太鼓の楽団を編成することになりました。
伊藤さんは奈良吉野の元歌になる歌を再構築して「大和舞ばやし」を制作しました。
その曲で「南中ソーラン」のようなお祭りをしている会の名前が「若草ヤーレン」です。
私はひょんな事からその太鼓の演奏の指導、そしてもっと盛り上げる為に「獅子舞楽団(ししぶがくだん)」で参加します。「獅子舞楽団」については再編成し来年うまくいけば東大寺で行進できるかもしれません。もっとも狙っているのが5年後の平城遷都1300年祭に500人ぐらいで「獅子舞楽団」で行進する作戦です。先日もその担当者と会ってメッセージを伝えました。

そこでまずは来年奈良県内の各所でゲリラ的に演奏する事になりました。
このメールで募集するのは第一期ですので当然行列の前を担当します。
目立つのは今がチャンス!!!!

そのチームに参加される方はご連絡ください。
尚太鼓の経験が少なくてもも大丈夫です。
各メンバーにもお知らせください。

*伊藤多喜雄さんついて*
私は15年ぐらい前から知っていますが民謡歌手で津軽三味線の木下伸一・抱え太鼓の林田さん等を育てた方で紅白歌合戦にも2回出場し民謡歌手としては初めて参加されています。

ではよろしくお願いします。  神奈川
12月17日 本日予定していました練習は、大雪のため中止します。
次回練習日程は改めて連絡します。
12月3日 11月23日石舞台出演お疲れ様でした。
12月2日の練習は、リズム打ち基礎練習をしました。
今後の練習予定です。
12月9日(金)通常練習
12月17日(土)打ち納め 練習終了後、ケーキとお茶をしましょう。
年内の練習は以上です。
今年は、村内イベントへの出演要請が少なかったものの、第4回宇陀和太鼓まつり幹事団体として、まつりを成功させることができ、「花の宴コンサート」「桃俣春日神社秋祭奉納御宝前」も毎年恒例の行事として盛り上がってきました。また、持ち曲が増え、太鼓曲の「天突囃子」「明けし賑わい」、篠笛入り合同曲「祭の刻」「星の煌き」、アクセント打ちの「うねり」、大太鼓曲「天破」、獅子舞「天突獅子」とバラエティーに富んだ演奏ができるようになりました。来年は、技術を確かにし、さらに表現力を高められるように練習に励みましょう。
11月16日 本日16日の練習は中止しました。
次回は20日(日)夜7時半から、その次は22日(火)夜7時半からです。22日は太鼓積み込みもします。
天突座サイトは、現在アクセスカウンター14000番を突破。カウンターはサイトのトップページを閲覧した場合にだけカウントします。サイト
内のトップページ以外のページだけを閲覧した場合はカウントされませんので、実際の閲覧者はもっと多いと思われます。
現在、平均1日あたりのサイト閲覧者は60名で、延べ120ページが閲覧されています。
訪問者の多いページは、
1位トップページ
2位鯛飯
2位よかった日記
4位西国三十三ヶ所御詠歌
5位ヤッホー!みつえ
6位奈良県和太鼓データベース
となっています。
11月15日 13日(日)神末公民館祭、お疲れ様でした。
次回練習は16日(水)7時半からです。23日(水)の出演に向けて練習していきます。
天突座サイトは、天突座の活動をPRする上で重要な役割を果たしています。インターネットの性質上、サイト内の写真を悪用される可能性もないとはいえないので、活動の写真を掲示する場合は、画質を落とし個人の判別がなるべくできないようにしていますので、ご了承ください。
もし、サイトを見ていただいて気になる写真があれば削除しますので連絡してください。
10月27日 練習予定日です。
10月29日(土)
11月4日(金)
11月11日(金)
11月18日(金)
出演予定
11月13日(日)神末公民館祭
11月23日(水)飛鳥石舞台公園
神奈川先生ソロコンサート
11月13日(日)一心寺シアター4時半開場5時開演前売り3000円
10月20日 明日21日(金)8時から練習です。
天突座のメールアドレスにたくさんの迷惑メールが送られてきますので、件名に「天突」の文字が入っていない場合は、迷惑メールと判断するよう対策しました。今後、送信する場合は必ず件名に「天突」の2文字を入れてください。天突座便りに返信するのが便利かと思います。
練習用の太鼓4台の胴をしばらく貸してください。事後承諾になりますがよろしくお願いします。
10月6日 明日、7日に予定していました練習は、8日(土)夜8時からに変更します。
9月6日 9月の練習日です。
2日(金)は既に終了しました。
次回は9日(金)7時半から菟田野いきいきホールで奏さんと合同練習。神奈川 先生に稽古をつけていただきます。稽古場に6時半集合。
10日(土)万葉まつり出演。午後2時〜3時ごろ露店周辺でUDA獅子舞楽団。5時25分〜50分まで川舞台で和太鼓奏と競演。
演目
1.うねり(奏)
2.明けし賑わい(天突)
3.祭の刻
です。詳しい集合時刻などについては、主催者との打ち合わせが済み次第お知らせします。
16日(金)30日(金)通常練習。
10月9日(日)桃俣春日神社秋祭には、昨年同様、保存会、ガムランといっし ょに 奉納します。3者打ち合わせが済み次第、詳細を報告します。
8月5日 本日(5日)予定されていました練習は、稽古場近隣でお通夜があるため中止します。
次回稽古は8日(月)7時半から神奈川先生稽古です。
8月3日 8月の練習予定です。
5日(金)19日(金)26日(金)
神奈川先生稽古日
8日(月)29日(月)
宇陀和太鼓まつり天突座打ち上げ
28日(日)お昼 木精舎で
9月10日(土)大和さくらい万葉まつりに出演が決定。和太鼓奏さんが応援に来てくれます。日程を空けておいてください。雨天は11日(日)です。
10月9日(日)桃俣春日神社秋祭「奉納御宝前」日程を空けておいてください。
7月2日 本日2日(土)の練習は都合により中止します。
明日の集合時刻については、出る人に電話連絡します。
明日の衣装は、虹(鉢巻、帯)、黒Tシャツ、腹掛け(黒)、黒ズボン、白地下足袋です。
5月29日 6月の練習予定です。
4日(土)宇陀和太鼓まつり合同練習(菟田野農林センター体育館)夜6時半稽古場出発。7時半合同練習開始。
10日(金)17日(金)24日(金)練習
神奈川先生稽古日については後日連絡。
現在7月3日(日)さくらの会コンサート(香芝市二上文化センター)と7月17日(日)宇陀和太鼓まつりに向け、新曲「明けし賑わい」(夜が明けて伊勢本街道が伊勢参りの人々で賑わう様子を表現した曲)、「祭の刻―5チーム合同版(天突囃子サビ入り)」「うねり」「天突獅子」などを練習中。
演目が決定しました。
さくらの会―「明けし賑わい」「祭の刻(できれば宇陀オールスターズ版で)」「天突獅子」、合同演奏「星の煌き」
宇陀和太鼓まつり―「明けし賑わい」「八丈太鼓(天突Master's Unit)」「ガムラン(テンツク・スニュム・クチル)」「天突獅子」、合同演奏「UDA獅子舞楽団」「祭の刻」(ソロ回し部分は、天突囃子サビまたはうねり)
9月10日(土)雨天11日に開催される大和さくらい万葉まつりの川舞台に参加申し込みをしました。
5月12日 13日(金)の練習予定を都合により14日(土)に変更します。時刻は8時からです。
5月の神奈川先生稽古日を23日(月)にします。時刻は7時半からです。
新曲の名前が「明けし賑わい」に決まりました。
4月30日 5月の練習日の予定です。いずれも8時からです。
6日(金)13日(金)20日(金)27日(金)
7月17日(日)宇陀和太鼓まつりの演目は「新曲」「天突獅子」の予定です。天突獅子の前にガムランを重ねられるよう考えています。祭の刻の挿入曲は「うねり」または「天突囃子・さび」のどちらかで他グループと調整します。
また、7月3日(日)さくらの会発表会(香芝市・二上文化センター)にも参加したいと思っています。
神奈川馬匠「大太鼓組」に天突座から太鼓打水澄ましが参加しています。宇陀和太鼓まつりで「大太鼓組」の一員として演奏の予定です。4月17日に第1回練習があり、楽譜をいただきました。今後の練習は5月1日、15日、6月19日、26日、7月10日の予定です。参加費18000円(曲「天破」付き)は天突座から支出します。
4月8日 次の練習は10日(日)朝9時半から11時半です。
神奈川先生稽古は13日(水)7時半からに決定しました。
今度、神奈川馬匠大太鼓組が発足します。さくらの会コンサートに向けて練習していきます。宇陀和太鼓まつりに参加するかもしれません。やってみたい人は連絡ください。練習は1回2時間半で、1人1回3000円です(天突から補助も考えます)。
3月31日
4月の練習予定です。
10日(日)午前9時半〜11時半
16日(土)22日(金)28日(木)夜8時
3月19日 昨日は、7月の宇陀和太鼓まつりに向けて打ち合わせをしました。欠席していた方は、文書をクリアファイルに入れて稽古場においておきますので見ておいてください。幹事団体として宇陀和太鼓まつりを成功できるよう、ご協力をお願いします。また、演奏以外のスタッフも募集します。
次回練習は25日(金)8時からです。
次回神奈川先生稽古は28日(月)7時半からです。
2月23日 稽古日の変更
明日24日(木)に予定されていました神奈川先生稽古日は、28日(月)に変更します。7時半からです。
25日(金)の練習は予定通り行います。時刻は7時半からです。
1月31日 2月の練習日程をお知らせします。
4日(金)11日(金)18日(金)25日(金)です。
7時半から10時まで稽古場を開けます。全員そろって練習は8時からです。
3月13日の和太鼓奏コンサート友情出演に向けての演目を獅子舞保存会と一緒に練習していきます。
神奈川先生稽古日はあらためて連絡します。
1月16日 14日に宇陀和太鼓連盟の代表者会があり、宇陀和太鼓まつりの計画を話し合いました。
日は7月17日(日)場所は桃俣春日神社(雨天桃俣体育館)で決定です。今年は幹事団体として準備などいろいろお世話をかけると思いますがよろしくお願いします。詳しい決定事項については印刷して稽古場に貼っておきます。
3月13日(日)和太鼓奏2周年記念『春を呼ぶ子ども太鼓まつり』に友情出演が正式に決まりました。子供主体ということで桃俣獅子舞保存会の村井兄弟による背継ぎと天突獅子を組み合わせる方向で演目を考えて行きます。出演予定をよろしくお願いします。
1月12日 1月練習予定です。
15日(土)練習
20日(木)練習
26日(水)神奈川先生稽古
28日(金)練習
23日(日)一打一管コンサート、大阪一心寺シアター。天突座として応援しましょう。天突親分が行きますので、一緒に行く人は連絡ください。太鼓打源五郎は消防旅行のため行けません。
1月9日 次回練習は15日(土)です。8時から稽古場で。
14日(金)に宇陀和太鼓連盟代表者会議を稽古場で行い、本年の宇陀和太鼓まつりの日程等を話し合います。天突親分、太鼓打源五郎が出席します。
1月7日 明けましておめでとうございます。
今年も楽しく活動していきましょう。
明日5時から長谷寺門前田中屋で新年会です。御杖から参加申し込みされている方は、4時に稽古場前集合です。乗り合わせていきましょう。会費は2500円です。よろしくお願いします。
2004年へ 2005年 2006年へ
お便り紹介 天突座便り
天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり



表紙をフレーム表示