表紙 > 天突座情報 > 太鼓つながり > 宇陀の和太鼓 > 宇陀の和太鼓2005

天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり
目次 宇陀の和太鼓 さくらの会 大和の和太鼓
宇陀和太鼓まつりニュース

第4回宇陀和太鼓まつり出演グループの紹介

     第3回へ第5回へ
UDA
獅子舞楽団
榛原町
倭太鼓
大太鼓組 室生村
室生龍穴太鼓
龍神
締組 菟田野町
和太鼓
三重県美杉村
美杉連山
のろし太鼓
菟田野町
和太鼓
御杖村
御杖代太鼓
天突座

UDA獅子舞楽団(うだししぶがくだん)

  獅子舞のパレードができるグループとして、宇陀郡内各グループから特別に編成されたメンバーで「大和さくらい万葉まつり2003」に初演。以後、宇陀和太鼓まつりをはじめ、様々なイベントで演奏しています。

上へ

倭太鼓 榛(わだいこ はる)      ウェブサイトへ

 2000年9月に太鼓好きが集まり公募でメンバーを集めて自主運営サークルとしてスタート。メンバーは、小学生から70歳と世代を超えたチーム構成で、榛原町のイベントを中心に年間約20回程の演奏を披露しています。今年は、3月に榛の中で、子供のチーム「キッズ ハル」を創り、新たな活動を行っています。目標は、榛原町の活性化と伝統芸能入り、そして、日本の音で、観客を魅了できるよう、練習を行っています。

上へ

大太鼓組(おおだいこぐみ)

 御杖村在住のプロ和太鼓奏者・神奈川馬匠先生作曲の大太鼓曲「天破」を演奏するため、今回の宇陀和太鼓まつりに特別編成されたユニットです。天が破れるほどの大太鼓パフォーマンスをお楽しみください。

上へ

室生龍穴太鼓 龍神(むろうりゅうけつだいこ りゅうじん)


 室生寺の五重塔や室生龍穴神社など文化遺産や豊かな自然に囲まれた中、1999年に、女性ばかり和太鼓グループを立ち上げ、現在では、子どもや男性も加わり、一打一管の神奈川先生の指導のもと、練習に励んでいます。今後もメンバーが心をひとつにして、太鼓をたたくことの心地よさを心や体で感じ取れるよう練習を重ねていきたいと思います。

上へ

締組(しめぐみ)

 神奈川馬匠先生の「指導者のための締太鼓教室」の生徒が成果を発表します。締太鼓の激しいリズム・パフォーマンスで生命の躍動を表現します。

上へ

和太鼓 響(わだいこ ひびき)

 和太鼓「響」は、1997年結成以来、毎週火曜と土曜日の夜、菟田野町中央公民館「いきいきホール」で練習しています。これまで、いろいろな人に支えられ、「成人式」「納涼夏祭り」や町外等でも演奏させていただいています。メンバーは高校生からで、仕事もいろいろ、互いに補い合い支え合い、心と心を響かせ合いながら練習に励んでいます。これからも、太鼓を打てることに感謝し、いろんな人とつながり合い響き合っていきたいと思っています。

上へ

美杉連山のろし太鼓保存会(みすぎれんざんのろしだいこほぞんかい)

 1991年11月に美杉村の活性化、及び青少年健全育成の一環として、大人の部と子供の部を発足。全国太鼓連盟の若山雷門先生に指導を受け現在に至ります。
 美杉村夏祭り、文化祭、毎年7月の松阪祇園祭など、村内外イベントに出演し美杉村のPRに努めています。

上へ

和太鼓 奏(わだいこ そう)      ウェブサイトへ

 私たちのチームは、子どもが主体です。下は小学校3年生から上は中学校3年生までの17名の子どもたちと、5名の大人で毎週木・金曜日の夜2時間、練習に励んでいます。
 私達が目指すものは、演奏技術の向上はもちろんですが、一生懸命練習してお客様の前で演奏することで、太鼓を通じていろんなことを身に付けようと頑張っています。

上へ

御杖代太鼓 天突座(みつえしろだいこ てんつくざ)

 御杖村を本拠地とし、たたいて踊れる和太鼓チームとして「世界に通じる、偉大な素人郷土芸能集団」を目指して活動してきました。御杖の山河に宿る神々の気を響かせる太鼓と、郷土芸能に取材した創作獅子舞を持ち味に、バリ・ガムラン音楽との共演など新しい試みにも挑戦しています。第4回を迎える宇陀和太鼓まつりでは、2つの新ユニットを加えて、彩り豊かな和太鼓演奏をします。          http://tentuku.gozaru.jp/

上へ



第4回宇陀和太鼓まつり
UDA
獅子舞楽団
榛原町
倭太鼓
大太鼓組 室生村
室生龍穴太鼓
龍神
締組 菟田野町
和太鼓
三重県美杉村
美杉連山
のろし太鼓
菟田野町
和太鼓
御杖村
御杖代太鼓
天突座
目次 宇陀の和太鼓 さくらの会 大和の和太鼓
天突座情報
目次
天突座の紹介 これまでの活動 今後の予定
イベント情報
お便り紹介 太鼓つながり



表紙をフレーム表示