表紙 > 御杖情報 > 太鼓打家の食卓 > 素材編 > 水

太鼓打家の食卓
うまいものを食べる裏ワザ

目次へ戻る 素材編 郷土料理編 民族料理編 創作料理編
大和伝統地場野菜 味噌



 食べ物をおいしくする秘訣は、水にあります。御杖村の水道水はおいしい。なぜなら御杖村は最上流の村だからです。なぜ水がおいしいと食べ物がおいしいのか。考えてみれば簡単なことです。

 ご飯の材料は、米と水です。炊き上がった状態で、米と水の割合はおよそ半々です。いくら上等の「魚沼産コシヒカリ」を使ったって、水がまずければおいしいご飯にはなりません。逆に、その辺でできたノーブランド米でも、おいしい水で炊けばおいしいご飯になります。

 味噌汁は具の割合にもよりますが、材料の7割以上は水でしょう。味噌汁は、ご飯以上に水が重要な料理です。

 湯飲みに入ったお茶の成分の99%以上は水でしょう。おいしいお茶を飲もうと思えば、水をおいしくすればよろしい。このことに気づかず、いくら上等のお茶を使っても、おいしいお茶は飲めません。

 ご飯・味噌汁・お茶。この3点セットがおいしくなれば、楽しい食卓が約束されます。料理で最も重要な材料が水であることに気づくべきです。

大和伝統地場野菜 味噌
目次へ戻る 素材編 郷土料理編 民族料理編 創作料理編



表紙をフレーム表示