かつて、名画座が全盛だった頃…。それはいつでも何らかの形で「黄金時代の東宝映画」が観られる時代でもあった。しかし、ビデオの普及や、都市の再開発、そして若者たちの映画離れなど…。様々な波が襲いかかり、名画座を飲み込んでいった…。「並木座」「大井武蔵野館」など、さまざまな名・名画座(日本語として少し変だが)も今では一部ファンの記憶の片隅にその名を残すだけである…。

んでそんな中、逆風にもめげすに「黄金時代の東宝映画」を上映し続ける劇場が「浅草」にあった! そう、それが「東宝映画の聖地・浅草東宝」である! とはいっても普段の浅草東宝は「ドラえもん」とか「13階段」とかやっている、ごくごく普通の東宝封切館。が、土曜の夜は…… そう! 特別プログラムのオールナイト上映で、東宝ファン(と、一夜の寝ぐらを求めるホームレス)のパラダイスと化すのだ! 黄金時代の作品を中心に、毎週4本立〜5本立で東宝の名作、傑作、珍作が楽しめてしまうんだからたまらない! しかも料金は通常1500円。「ホームページ見ました」(もちろん浅草東宝オフィシャルのね。このページではありません。念の為)というだけで1200円にディスカウントしてくれるのだから、もう至れり尽くせりというワケなのだ!

ま、確かに最近ではCSの「日本映画専門チャンネル」なんかの登場で、昔に比べると過去の東宝作品を観られるチャンスは増えてきた。時にはとてもレアな作品も放送されるし、なによりプリントがキレイである。……が、「浅草東宝」の巨大スクリーンで観るのはまた格別なものがあるのだ!たとえ「真っ赤っかのボロボロ退色フィルムであろうとも!やはり、餅は餅屋というか、目黒のサンマというか、映画は映画館で見るとなぜかテレビで見るよりも(同じ作品にも関わらず)面白いのである! もうこれは行くっきゃないね!

…ということでお知らせです!



「えっ! 会員なんて募集するの?」 と思ったアナタ!
あたりまえですよ、ファンクラブなんですから!
そう、実はここ、読者参加型のページだったんです!
言うの遅くてすみません……。

とはいっても「会費を取ろう」とか「イベントやろう」とか
「なんか特典がつく」とかそんなものは一切ございません!
当ファンクラブが求めているのは
「気が向いたとき見に行った浅草東宝オールナイトのレポート」です!
もちろん、義務もへったくれもありません。
ただ、ただみなさま気持ちの乗ったとき
「その日のオールナイトの感想」や、
「上映中のハプニング」「客の入り」「フィルムの状態」など、
そんなカンジのものを送っていただければ良いんです。

送っていただいた方には
「浅草東宝ファンクラブ」の会員番号を差し上げたいと思っております。
(屁の役にも立ちませんが…笑)で、
もし、ご希望の方が多いようでしたら
「オフ会ナイト」やってもいいかもしれません。
ま、みなさんが面倒なようでしたらやりません。
ともかく、レポートを送っていただければ助かります。
ま、本来でしたらレポートも私が毎週にでも通って
書くべき何でしょうが、女房子供がいるもんで、
毎週なんていってたらたちまち家族崩壊・離婚の危機です。
せいぜい行けても月1回が限度です。まったく学生の頃はよかった……。
で、みなさまにもご協力をお願いしたい!
というわけなんでございますですよ。
ま、そういうことで、みなさまの参加の方お待ち申し上げております。


で、レポートの方は上の
「send a Reort」のフォームを使っていただくか、
コーナータイトル「浅草東宝ファンクラブ」を
クリックしていただくと、
メーラーが起動する秘密ボタンになっております
ので
是非ともご利用下さい。
よろしくお願いいたします。


トップページに戻る