甲南大学方言研究会 

甲南大学方言研究会報告12(兵庫県方言の研究12)
 
 

兵庫県飾磨郡宍粟郡姫路市接境地域言語地図

都染直也編

2002

甲南大学方言研究会


 まえがき
調査地域行政区画
調査対象地域主要道路
調査地点名・調査地点No.
かまきり
かぶとむし(雄)
かぶとむし(雌)
くわがた(おす)
くわがた(めす)
蜘蛛の糸
蜘蛛の巣
あり地獄
あめんぼ
みずすまし
ひきがえる
おたまじゃくし
めだか
へび
まむし
もぐら
雄牛
雌牛
子牛
眉毛
ほほ
ものもらい
つむじ
かかと
くるぶし
おてんば
けちんぼ
末っ子
あぐらをかく

お手玉(遊び)
お手玉(道具)
片足跳び
肩車
じゃんけん(動作・掛声)
おやつ
おはじき
めんこ
夕立
雨がピリピリ降る
太陽
こめびつ
瀬戸物
しめなわ
返礼の品
ふすま
まつかさ
松の落ち葉
松以外の落ち葉
ゴミ(川のごみ)
桑の実
つくし
すぎな
彼岸花
松かさ
山ぶどう
じゃがいも
とうもろこし
もみがら
ぬか(糠)
おそろしい
うらやましい
くすぐったい
(塩味が)うすい

なだらかな(坂道)
急な(坂道)
いくら(値段)
青痣ができる
借りる
返す
 (赤ん坊を)おんぶする 
(両方の肩で風呂敷包みを)背負う
(片方の肩で風呂敷包みを)かつぐ
(材木を一人で)かつぐ
(天秤棒を)かつぐ 
(二人で)かつぐ
来なかった
行かない
「行く」の敬語表現
「行った」の敬語表現
これは何だ
出した(サ行イ音便)
雨が降るから
あれが富士山だ
カラ(山カラ遊んだ=山で)
しなければならない
早く行けばよかった
ガ行鼻濁音
合拗音
アクセント体系
アクセント分布「松」「低進式」
「無い」のアクセント型
非日常品の買い物先
似ていると思うことばの順
ことばの相違意識
話者芳名・調査地点等一覧
調査文例(1〜108)
あとがき(4年生・3年生) 
 奥付(甲南大学方言研究会報告書一覧)
 


 

pdf ファイルで一括ダウンロード(6MB) 左クリックで表示、右クリックで保存

ダウンロードに際しての注意事項
  1.pdf ファイルを開くには Adobe Acrobat Reader(無料) が必要です。
2.ダウンロードしたファイルは印刷することが出来ません。        
3.プリントアウトする必要がある方は都染まで御連絡下さい。