English

TwinEditor(Ver.2.4)とは

TwinEditor(Ver.2.4)とは

このソフトは、HTMLを、デザインを直接眼で確かめながら、また、ソースコードもさわりながら作成していくと言う目的で作成されました。編集すると、ソースコードや、デザインがリアルタイムに連動して変化します。

新機能一覧

前のバージョンからの変更点は以下の様です
新機能 説明 
入力を容易に○文字を入力すると、連動して他方のウィンドウも自動的に更新されるようにしました。更新ボタンを押す手間が大変少なくなります。また、ツールバーのスタイルの編集機能などを使用した時にも、上下のウィンドウが、同時に変化するようにしました。これも、更新ボタンを押す手間を減らすためです。

○文章をマウスで選択する時に、勝手に選択範囲が広がって、つい、いらいらしてませんでしたか?今回、選択範囲が勝手に拡張されないようにしました。(想定外に大変で、少々疲れました。)
新しいユーザーインターフェースデザインウィンドウの使い勝手が向上しました。「その場での」スタイル編集や、矢印キーでの要素間移動が可能です。また、要素ごとのコピー、カット、ペーストが簡単に出来ます。
ドラッグアンドドロップドラッグアンドドロップ、カットアンドペースト機構など、ユーザーインターフェースを見直して、使いやすくしました。
ツールバーツールバーの機能を見直し、作り直してあります。使える機能をさらに増やしました。
表の編集入れ子の表を編集可能にしました。また、要素選択時にアンカーを表示し、矢印キーでエクセルのように選択範囲を変えられるようにしました。また、表編集時にスクロールバーが機能しないバグを取りました。
プレビュー機能2つのブラウザ表示用エンジン、インターネットエクスプローラー及び、ファイアフォックスによるプレビュー機能をつけました。
クリッカブルマップ見易いようにダイアログウィンドウのサイズを変更できるようにしたり、スクロールバーの反応が悪かったのを修正しました。頂点編集機能で、頂点を削除する機能を追加しました。
ステータスバーステータスバーに上下のウィンドウの同期状態を示す信号のようなアイコンを表示するようにしました。また、カーソルの位置座標や、選択されている要素の名前とその先祖などが新たに表示されるようになりました。
サイズ調整バー境界線や、マージンなどを即座にスライダーなどを使って変更できます。大変便利です。「赤線ボーダー」にカーソルを持っていくと出現します。

使用上の注意

このソフトは、アンチウィルスソフトのインストールされたクリーンな環境で作成されました。しかし、だからと言って100%安全とは限りません。また、バグなどにより本ソフトウェアを使用した結果、使用者がいかなる不利益、損害を被っても責任を負いかねますのでご了承ください。

必要な環境

Windows−XP,SP2以上が走っているパソコン上で作動します。Vista、7でも走ります。

特徴

上の画面にデザインビューを、下の画面にソースコードを配置したエディタです。カーソルの位置が上下で連動しているのが最大の特徴です。そのため、大体のスタイルを、上のデザイン画面でつくり、微調整を下画面のソースコードをいじって行うことが出来ます。

作者紹介

Masaharu Sudo
大阪にいます。
連絡先:sudotwin@wa2.so-net.ne.jp

ダウンロード

インストール

アンインストール

リンク

Firefox ブラウザ無料ダウンロード Vector