トゲミズヒキガニ

Latreillopsis bispinosa Henderson,1888

眼上棘が斜め上に突き出している。第4歩脚は小さなはさみ状になっており、物をつかんで体を隠す習性がある。岩礁底の水深30m〜300mくらいに生息する。

相模湾以南、フィリピン近海にかけて分布する。成体は甲長2cm程度。


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ