マルコブカラッパ

Calappa capellonis Laurie, 1906

水深5m〜30mの砂底、貝殻底に生息し、甲や鉗脚亜に大きく丸いこぶが密集している。

駿河湾から九州、沖縄、台湾、スリランカ、ニューギニア沿岸に分布。成体は甲幅5cmくらい。


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ