ツノナガコブシ

Leucosia anatum (Herbst, 1783)

水深5m〜80mの砂泥底に生息する。甲は平滑で光沢があり、白い紋が3対と縦の白線が1対ある。名前のとおり額が突出している。

房総半島以南、青森県以南の日本海沿岸、台湾、中国南部、スリランカ沿岸、ペルシャ湾に分布。成体は甲長3cmくらい。


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ