フタメコブシ

Leucosia craniolaris (Linnaeus, 1758)

水深2m〜100mの転石帯に生息する。甲は平滑で光沢があり、茶色の紋が1対甲の後部にある。ツノナガコブシと似た感じだが額は突出しない。

駿河湾、沖縄、フィリピン、インド、ペルシャ湾に分布。成体は甲長3cmくらい。


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ