コノハガニ

Huenia heraldica (De Haan, 1837)

水深3〜140mの岩礁底の岩の下や海藻の間に生息する。色や形が海草に似ており、自分の体色と同じ海草の切れ端を額に付けていることが多い。雄と雌で甲の形がまったく違う。

房総半島以南から沖縄、台湾、中国南部、東南アジア、オーストラリア、インド洋に広く分布。雄の成体は甲長3cm程度。

参考 : Davie et al., 2004 ; 池田, 2004 ; 加藤, 奥野, 2001 ; 峰水, 2000 ; 村岡, 小田原, 1996 ; 三宅, 1983 ; 武田, 1982 ; 内海, 1976 ; 酒井, 1965 ; 酒井, 1935


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ