トガリマルガザミ

Lissocarcinus polybioides Adams & White, 1849

水深5〜100mの砂底、貝殻底に生息する。額は少し突出しており中央の切れ込みで二つに分かれる。甲側縁には幅の広い5歯がある。ペアでヒトデやウニ等に付いていることが多い。

相模湾から九州、東南アジア、オーストラリア、インド洋、紅海に分布。成体は甲幅2cmくらい。

参考 : Davie et al., 2004 ; 峰水, 2000 ; 三宅, 1983 ; 武田, 1982 ; 酒井, 1965 ; 酒井, 1935


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ