ミナミベニツケガニ

Thalamita crenata Rüppell, 1830

マングローブ干潟、サンゴ礁原に生息。額は先の丸い6歯に分かれ、甲の前側縁には5歯がある。甲面は平滑で光沢がある。干潟に巣穴を掘っている。

奄美大島から沖縄、台湾、中国南部沿岸、東南アジア、オーストラリア、インド洋、ペルシャ湾、紅海、アフリカ東岸、西太平洋に分布。成体は甲幅4〜8cmくらい。

参考 : Davie et al., 2004 ; 李榮祥, 2001 ; 永井, 野村, 1988 ; 三宅, 1983 ; 武田, 1982 ; 酒井, 1976


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ