ベニオウギガニ

Liomera venosa (H. Milne Edwards, 1834)

水深2〜30mの岩礁底に生息。成体は全身が深紅に彩られ美しいが、小型個体では甲は白色で、成長に伴い周辺から赤くなる。甲はよく分画され、横長で平滑無毛。額は2歯に分かれる。甲の前側縁には幅広い4歯がある。逃げ足が速い。

東京湾から沖縄、台湾、東南アジア、オーストラリア北部、インド洋、南太平洋に分布。成体は甲幅3cmくらい。

参考 : Davie et al., 2004 ; 池田, 2004 ; 峰水, 2000 ; 永井, 野村, 1988 ; 三宅, 1983 ; 武田, 1982 ; 酒井, 1976 ; 酒井, 1965 ; 酒井, 1935


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ