チリメンベニオウギガニ

Actiomera erythra (Lanchester, 1902)

水深2〜20mの岩礁底に生息。甲の色は変異が多いが紅色を基調とする。甲側縁には幅広い4歯がある。全体的に小さな顆粒とくぼみに覆われており、ざらついている。

相模湾から沖縄、東南アジアに分布。成体は甲幅1〜2cmくらい。

参考 : Davie et al., 2004 ; 川本, 奥野, 2003 ; 峰水, 2000 ; 永井, 野村, 1988 ; 武田, 1982 ; 酒井, 1976 ; 酒井, 1965 ; 酒井, 1935


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ