ツブヒラオウギガニ

Neoliomera intermedia Odhner, 1925

水深2〜35mの岩礁底に生息。全体が紅色で細かい顆粒に覆われている。甲側縁には幅広い4歯がある。甲の分画ははっきりしない。額は浅い切れ込みで2葉に分かれている。

相模湾から土佐湾、フィリピンに分布。成体は甲幅2cmくらい。

参考 : Davie et al., 2004 ; 峰水, 2000 ; 三宅, 1983 ; 酒井, 1976


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ