ビロードアワツブガニ

Actaeodes tomentosus (H.Milne Edwards, 1834)

潮間帯〜水深10mのサンゴ礁、礁原に生息。甲の各甲域は明瞭に分かれており、ビロード状の短毛と丸い粗粒に覆われる。甲の形は丸い楕円形。甲の前側縁は4歯に分かれているが極めて不明瞭。

紀伊半島、鹿児島から沖縄、台湾、中国南岸、東南アジア、南太平洋、インド洋、アフリカ東岸、紅海に分布。成体は甲幅3cmくらい。


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ