ゴイシガニ

Palapedia integra (De Haan, 1835)

水深2〜15mの砂まじりの岩礁底に生息。岩の下の砂中に隠れているが、岩をめくると砂中で動いているのがわかる。甲は丸形で額は4葉に分かれる。歩脚と甲の周縁に黄色い長毛が列生する。

東京湾から九州、台湾、フィリピン、インド洋に分布。成体は甲幅2cmくらい。

参考 : Davie et al., 2004 ; 池田, 2004 ; 峰水, 2000 ; 武田, 1982 ; 酒井, 1976 ; 酒井, 1965 ; 酒井, 1935


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ