イソコンペイトウガニ

Hoplophrys oatesii Henderson, 1893

水深3〜30mの岩礁底に生息する。ウミトサカ類の枝の間に潜んでいる。甲や歩脚にウミトサカのポリプを付けており、体色も宿主に似せているので非常に見つけにくい。甲表面に金平糖のような突起が散在する。

伊豆半島以南、沖縄、東南アジア、オーストラリア、紅海に分布。成体は甲幅1.5cmくらい。

参考 : Davie et al., 2004 ; 川本, 奥野, 2003 ; 加藤, 奥野, 2001 ; 峰水, 2000 ; 三宅, 1983 ; 武田, 1982 ; 内海, 1976 ; 酒井, 1935


前へ/次へ

一覧へ/TOPへ