公 演 予 定
                                 
                                  

  



9月国立劇場
9月6日(土)〜2014年9月22日(月)
  ちらし表  ちらし裏 ちらし2表  ちらし2裏 ちらし3表  ちらし3裏  
  配役表

第一部 午前11時 (午後3時20分終演予定)
双蝶々曲輪日記 堀江相撲場の段     
大宝寺町米屋の段        
難波裏喧嘩の段     
橋本の段     
八幡里引窓の段

第二部 午後4時 (午後6時30分終演予定)
近江源氏先陣館 和田兵衛上使の段     
盛綱陣屋の段
日高川入相花王 渡し場の段

第三部 午後7時 (午後8時終演予定)
シェイクスピア=作    「ヘンリー四世」「ウィンザーの陽気な女房たち」より
不破留寿之太夫



10月国立劇場 素浄瑠璃の会
10月25日(土)午後一時開演
楠昔噺
    〜碪拍子の段
豊竹咲甫大夫
鶴澤 清介
菅原伝授手習鑑
    〜寺子屋の段
豊竹咲大夫
鶴澤 燕三
恋女房染分手綱
〜道中双六より重の井子別れの段
豊竹嶋大夫
豊竹靖大夫(ツレ)
野澤 錦糸
鶴澤寛太郎(ツレ)



11月文楽劇場
11月1日(土)〜11月24日(月)
 ちらし表  ちらし裏  ちらし2表  ちらし2裏  配役表

第1部 午前11時開演 (午後3時30分終演予定)
双蝶々曲輪日記 堀江相撲場の段
大宝寺町米屋の段
難波裏喧嘩の段
橋本の段
八幡里引窓の段

第2部 午後4時開演 (午後8時50分終演予定)
奥州安達原 朱雀堤の段
環の宮明御殿の段
道行千里の岩田帯
一つ家の段
谷底の段



12月国立劇場文楽公演
12月4日(木)〜16日(火)
木・土・火・水 午後5時開演
金・日・月   午後2時開演
  配役表
伽羅先代萩 竹の間の段     
御殿の段
紙子仕立両面鑑 大文字屋の段



12月国立劇場文楽鑑賞教室
12月4日(木)〜16日(火)
午前の部 11時開演 
午後の部 2時開演 
7(日)・14(日) は午前の部のみ
5(金)・8(月)・12(金)・15(月)  午後の部が、社会人のための文楽教室として、午後6時半開演
  配役表
二人三番叟
解説 文楽の魅力
絵本太功記 尼ケ崎の段



江戸邦楽の風景 江戸城
12月11日(木)6時半  紀尾井小ホール
  ちらし  
江戸城〜その光と影〜 渡辺保
義太夫 仮名手本忠臣蔵
  〜殿中刃傷の段〜
豊竹嶋大夫
野澤 錦糸
長唄 春興鏡獅子  杵屋勝四郎・杵屋巳之助・今藤龍之右・杵屋左喜
三味線 稀音家祐介・杵屋彌四郎・今藤政十郎・杵屋弥宏次
囃子 望月太津之・藤舎呂英・梅屋右近・堅田新十郎・福原寛



12月博多座公演
12月20日(土)、21日(日)
  配役表

昼の部(11時開演)
解説 文楽を楽しもう
寿式三番叟
攝州合邦辻 合邦庵室の段

夜の部(4時開演)
解説 文楽を楽しもう
義経千本桜 椎の木の段
小金吾討死の段
すしやの段



2014年文楽劇場初春公演
2015年1月3日(土)〜1月26日(月)
  配役表

第1部 午前11時開演  (3時10分終演予定)
花競四季寿 万才・海女・関寺小町・鷺娘
彦山権現誓助剣 杉坂墓所の段
毛谷村の段
義経千本桜 道行初音旅

第2部 午後4時開演  (8時5分終演予定)
日吉丸稚桜 駒木山城中の段
冥途の飛脚 淡路町の段
封印切の段
道行相合かご



27年3月地方公演
平成27年3月7日(土)〜28日(土)
 配役表

昼の部
解説
曽根崎心中 生玉社前の段
天満屋の段
天神森の段
義経千本桜 道行初音旅

夜の部
解説
菅原伝授手習鑑 寺入りの段
寺子屋の段
釣女





〔ご挨拶〕 〔略歴〕 〔公演記録〕 〔作曲・復曲〕 〔ちらし美術館〕 〔図書館〕 〔配役表倉庫〕 〔この一年〕

〔公演予定〕  〔お知らせ〕  〔LINK〕  〔錦糸放談〕  〔つぶやき〕  〔おしゃべり広場〕
〔HOME〕