佐倉市長候補者への公開質問状


佐倉市長立候補予定者

渡貫 博孝 殿

中原 英雄 殿

後藤 裕造 殿

 

このたびの市長選挙において候補者各位に下記のような理由から別紙のような公開質問を致します.佐倉市民の健康に直接関係する問題ですので誠意あるご回答をお願い致します.

 

佐倉市小竹地区の里山5700uを残土で埋め立てる計画が進行中です.埋め立て計画地近辺には,添付致しました地図に示されるように佐倉市上水道の井戸7本が設置されており,毎分0.9から1.7もの大量の取水が行われております.特に,3号井戸は残土埋め立て予定地から180mのきわめて近接地にあり140mの深度から毎分1.39の取水が行われております.市長候補各位がご存知のように佐倉市における飲料水の65%は井戸水からの取水に頼っております.

埋め立て予定地の地形から判断して残土埋め立てにより井戸水および近隣田畑への汚染の影響が極めて大きいと予測されます.このことは,3月21日に開催された小竹地区残土埋立反対協議会主催の―小竹地区の残土埋め立てを考える―のフォーラムにおいても2名の専門家が指摘するところです.また,埋め立て予定地は豊かな山林が残る小竹地区およびユーカリが丘住民の憩いの場所でもあります.このような場所に残土埋め立て許可がなされようとしておりますが,別紙に示す7項目の質問に誠意を持ってお答えいただきたいと存じます.

なおご回答は,文書にて平成15年4月10日(木)までに下記までお願い致します.

<回答書送付先  佐倉市小竹925 秋山 辰彦 tel487-4174

 

平成15年4月1

 

佐倉市小竹区

                     

           小竹区残土埋立反対実行委員会

            

            ユーカリが丘残土埋立反対協議会

              

 

 

佐倉市長候補への公開質問状

 

1.        小竹地区への残土埋め立てによる井戸水汚染と住民の健康への影響をどのようにお考えか,お答え下さい.もし影響がないとのお答えなら科学的にその論拠をお示しください.

 

2.        過去の事例から残土埋立地の大部分は,残土と共に大量の産業廃棄物を投棄処分しており,それに伴う地下水汚染,環境悪化が各地で深刻化しております.今回の業者の申請では,一部農地が含まれ,地主に対しては農地を改良すると説明していますが,残土埋め立てによって元どおりの条件で耕作できる農地が造成されるとは到底考えられません.県内ではそういう条件はほとんど守られていないというのが実情です.

その例として佐倉市土浮区や山武町,八千代市大和田新田に残土埋立地があります.その現場の惨状を認識しておられるのか,またこの実態をどのようにお考えかをお聞かせください.

 

3.        小竹地区の残土埋め立て予定地は,平成10年に策定した佐倉市環境基本計画の中で,市内においても数少ない谷津と斜面林のある里山として,保全すべき地域と明記されております.もしこの埋め立て工事を認めるならば里山は失われ,この基本計画と齟齬を生ずることになりますが,このことについてどう考えるか,お聞かせください.

 

4.        小竹地区の残土埋め立て予定地は,ユーカリが丘団地から100mに位置し,小竹城址など中世の史跡や縄文期の文化財包蔵地も隣接しております.また残土を運搬する道路は,中学校,幼稚園の通学通園路で,もし工事が認められますと,大型ダンプカーによる交通事故,交通渋滞などもきわめて高い確率で予測されます.我々の試算では所定営業時間内(9時-17時)で処理すると交通渋滞は一日中続くということが予想されます.このような場所への残土埋め立てをどのように考えるか,お答え下さい.

 

5.        小竹区・ユーカリが丘地域の住民は、昨年6月に埋め立て反対の署名12200人の名簿を添えて陳情書を提出しております.またその後数度にわたり計画の白紙撤回を求め要望書を提出しています.しかし,市農業委員会・県印旛支庁では住民の要望に関わりなく手続きを取り進められております.地主の権利・埋め立て業者の権利は尊重されていますが,我々住民の居住権については何ら配慮されておりません.我々住民の権利・意思をどのようにお考えか,お答え下さい.

 

6.        今回2月県議会において千葉県の残土条例が改正され,市町村により厳しい規制があれば,県の条例適用を除外し市町村の条例を適用することが可能となりました.これにともない佐倉市の条例にある適用面積の規制上限3000平方メートル未満を撤廃する条例の改正に直ちに着手し,これまでより規制の範囲を広げることに賛成ですか,それとも反対ですか,明確にお答えください.

 

7.        市長候補各位は,小竹地区の埋め立て工事に自ら反対を表明し,市長当選後においては,本年123日に佐倉市農委員会で承認した残土埋立予定地と進入路予定地の一時転用許可相当を取り消される意思があるか,お聞かせ下さい.

以上 

公開質問状に対する3候補の回答比較前文
公開質問状に対する3候補の回答比較
後藤裕造候補の回答書へ
中原英雄候補の回答書へ
渡貫博孝候補の回答書へ
トップぺーじへもどる