請願書

 佐倉市長
 渡貫博孝殿

 緑秧斎々たる季節、三選を果たされ私共ひとしく心からお祝い申し上げます。
さて、またしても小竹の残土埋立て問題につきましての請願で、まことに恐縮でございます。
この件につきましては、貴職をはじめ要路の方々のご高配により、現在業者の手続きは停止状態にあります。感謝に耐えぬところでございます。

 しかしながら、この計画を撤回させ、又、佐倉市全体の自然環境を守るには、やはり市の条例(佐倉市土地の埋立て及び土質等の規制に関する条例の第3条)を改正していただき、面積上限の撤廃を実現していただくことが是非必要であり、又焦眉の急であります。
 つきましては、この改正案を来る6月の市の定例議会に貴職より提出して下さいますよう、地域住民こぞって衷心よりお願い申し上げます。
                                                              拝具
   平成15年5月9日
   小竹区埋立て反対実行委員会
   区長  秋山辰彦

   小竹地区埋立て反対協議会
   会長  南平哲郎


 尚、本書状は上記実行委員会及び協議会のメンバー各3名が直接渡貫市長にお会いし、請願書を直接手渡し請願いたしました。同席上で渡貫市長は6月市議会で改正すべく、目下検討中であること話されました。