-最近のできごと'99 後半-

実は私、バイクも大好きでして…。

これが現在の愛車のヤマハRZ250R ’87型でございます。
独断と偏見で申し上げるなら 2stこそがバイクでしょう。(笑)

このマシンはバイクのライディングと言う点で言ったら、実に素直な基本に忠実な乗り味で初心者にも、マニアックな方にも楽しめます。
知ってますか?バイクは後ろのタイヤで走って、曲がっているのですよ。
そこのところがよくわかる、そしてそれがわからないと楽しめない造りで、非常に勉強になります。

そしてバイクと言えば加速ですね。
2stと言うのは大変シンプルで、なおかつコンパクトな作りで大パワーの引き出せるエンジン形式です。
軽くて力がある!とくればその性能は官能的ですらあります。”ロケットのような”と形容される加速はたまりませんよう!

昔の2stは低速は効かない。すぐグズル。煙がすごい…で敬遠されがちでしたが、今のテクノロジーたっぷり搭載のマシンは乗りやすいですよ。よほどでなければ、エンジンがかぶったりして困ったりしません。技術の進歩はめざましいものです。

ところが’98年から排気ガス規制の波がバイク社会へも押し寄せて来てしまい、2stは消える運命!悲しい限りです。ヤマハさん、お願い!
新型2stを 開発してください。

さて、バイクのライディングって楽しいですが反面 危険とも背中合わせです。
だからこそきちんと理解して乗らなければならないのですが、だいたい勘違いしている方が多い!
というわけで、近々”本当のライディングの薦め”なんてページで、おすすめをしたいと思ってます。バイク便ライダーだった頃に会得したテクニック、理論はちょっとは役に立つと思いますよ。

というわけで ご期待ください。

ところで、ひらめ号も季節の変わり目に当たってだんだんと色々準備しております。(なにそれ?!)
いや〜〜 今年の夏はバリバリ行くぞ〜!!なんて思ってたのですが、なにしろご老体。まずは熱対策ですね。最近ちょっとオーバーヒートぎみなもので心配です。
と、いうわけで まずは車検の時期と合わせて各部点検と言う事になったのですが、一気に全部!って訳にも行かずやはりサイフに優しい仕様で終わりました。(笑)
まずは高温になる前に冷やしておこうと言う事でサーモスタットを低温用に交換!160Fで開きます。摂氏にすると71℃です。それからクーラントはうす〜い方が良いだろう。と言う事で半分抜いて水で薄めました。
結果はなかなか良好。以前はちょっと走ると もう210F=100℃で顔面蒼白だったのですが、今度はまだまだ大丈夫そうです。f(^_^)ぽりぽり

それから車検整備で発覚したのは、後輪ブレーキがほとんど動いてない!と言う事。渋くなっていたのでかなり踏んでからやっと で効き始めてましたわ。お〜こわ! ここは分解してグリスアップして頂きました。
戻ってきたら ちゃんとブレーキが効いてる感じです。 踏み応えがしっかりしました。

と、ところがワイパーが とうとう逝ってしまったらしく 止まりません〜〜〜! もう、動かしちゃったらあとは祈るのみ。(汗) これはどうにかしないといけません。 さっそく修理!と思ったのですが、車屋さんも多忙でなかなか予定が空かないのですよね。
で、直しに出したのは2ヵ月後でした。とりあえずは止まるようになりました。

と、ところが、またまた 問題が!!!
どうも漏れてたラジエターが いよいよダメです。どんどん水が減るようになっちゃってます。
直すと高いです〜〜〜。 しかしいつかしなきゃだしね。
そんなわけで 新品に換えちゃいました。 今度は安心ね。

さて次回の 更新時は新潟の初冬の話題です。

初冬と言えば 冬支度のタイヤ交換ですが、12半ばにしてまだしてません。1本しか…。
なんじゃ そりゃ!? はい、そうです。みっともないと言うかだらしないと言うか…。
いや しょうがない、不測の事態が起きたのですわ!!

現在、自宅の方で借りている駐車場。入り口の下水の溝が夏ごろから崩れてまして、蓋になっている鉄製の格子状のものがガタガタしているのです。時々はねあがったりして…かなり やばい。
と 思っていたら ついにその角でタイヤをバーストさせてしまいました。    うっく!!
不動産やさん ごめんね。弁償 お願いします。
というわけで 一本だけスタッドレスなんです。しかも70タイヤ! 当然車は傾いてます。(汗)

年末までにはタイヤ替えなきゃ!

 

では、また!

前年につづく....

 


もどる