-最近のできごと'01 前半-


↑Click 4 enlarge

これが現在の愛車のChevrolet Caprice ’88型でございます。

2月16日
なに、これ!と言うくらい今年は雪が降りますねぇ。毎日この雪を落としてから帰宅です。
この日は夕方に出かけてたりしたので、実質3時間くらいでこ〜んなに降りました。 横から見た絵柄も有ります。

店頭の画像を見て本人もびっくりですが、まったく雪国は楽しいです。
とあるサイトで、タイヤチェーンの話が出てましたが 私の周りは持っている奴居ません。それほどの頻度で毎日雪道を走らなければならない状況では使う気にならないと言うわけなのですが、雪道に慣れない方々には不思議なようで・・・。(^O^)
しかし、チェーンを付けたことによって慢心してしまうのは 怖いですよ。みなさん 気をつけてくださいね。

春ももうすぐ終わりですが、ひらめ号は そろそろ足回りのリフレッシュをしなければなりません。
カヤバのガスショックを輸入中でして、もうそろそろ届くはずなんですけどねぇ。 届いたら即、交換です。

そして、上のガスショックオーダーから1ヶ月。届いてます。US KYBのガスショック! 今回はリアの2本のみなんです。フロントは一昨年の秋に交換済み。まだそれほど走ってないから あん時に金欠で涙をのんだリアと言うわけです。
換えたら 画像載せますね。
付ける前に画像を...と思ったんですが、付けてしまって またしばらくたっちゃいましたね。
フロント回りはこんな風になってます。 リアはこんな感じかなぁ?
(なんだか  見にくくてすみません。)

気が付いたら マフラーエンド(マフラーカッターって言うんですか?)が、無いんです。
なんかどこかでケツを擦ったときに 落っことしたみたいなんですよ。
夏場は特に問題無いんですが、冬はいっきに湯気が後続車に行っちゃうから かわいそうですね。
やっぱり買って来ました。 取り付けもがっちりと慎重に。
こんな感じで ここだけ光ってます。(笑)

さて、ひらめ号の全貌の画像を ここに集合させて見ました。

  • シートは 合皮だった。   そうなんです。ずーっと 革だと信じてたシートは ある日、合皮だったと判明しました。
    この画像真ん中の傷ですが、ある日お尻のポケットに入れていたマイナスドライバーがポケットを突き破ってシートに刺さってしまいまして めくれてしまったものなのです。
    この時に「げっ! このシートは 合皮か・・・」 とやっと気づいたと言うわけなのです。
    因みに リアシートはこんな感じです、思ったほど広くはないですねぇ。 シート自体は大きく広いですが 全席とのスペースは車格からすると意外に狭いかも。
  • この車はベンチシートです。 で、コラムのATシフトです。 国産車には最近たくさん採用されてますが、これって 慣れると 大変に楽なんですよね。 他の車に乗っても ついハンドル脇に手が飛んでいきます。
  • 水温計です。 水温計は標準では装備されてませんでした。 おかげでオーバーヒートなんぞは経験したことがありません・・・というか、してても わからなかった!!^-^;
    付けてみたら 唖然でしたね。 だって 3月のスキー場もうでで 水温が240Fまで行っちゃうんですから!
    因みに240Fというのは 240-32×0.55=114.4 114.4℃なんです。
    ひや〜〜びっくり!  と言うわけで、そっこーにラジエターを交換したのは 言うまでもありません。(笑)
  • リアの荷室ですが さすがに長大・幅広。 なんとセミダブルのベッドマットがスポッと入ります。
    リアゲートは通常の横開きはもちろん こういう風に 縦にも開きますよ。 大きいものを入れるときになんかは重宝します。
  • 運転席の上からの眺めです。 なにしろゆったりしてて楽チンです。ハンドルはレカラに替えてあったのですが、これがまた大きさといい太さといい いい感じですね。
  • 店の前で撮った 全体写真です長いですね。 でもハンドル切れ角が大きいせいか あまり小回りできない...と言ったことが無いのです。 後ろはなかなかチャーミングです。幅広いです。前から見るよりずっとボリュームを感じる部分です。

まだまだ 画像は増えますよ!

というわけで deco のモーターライフは続いております。

 

では、また!

 

前年につづく....


もどる